稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2018年02月02日 (金) | Edit |
育児に慌ただしく、

しばらくブログを更新できないでおりました・・・💦

赤ちゃんがいるとなかなかPCを開けないものですね。



さて、今年の仕事始めは1月7日、

山形市の大曽根まちづくり推進委員会新春の集いで、

ワークショップの進行を少しさせていただきました。

約80名ご参加の皆さんの熱気がすごかったです!


IMG_3502.jpg

IMG_3508.jpg


ご好意でその後の懇親会にも同席させていただき、

秋田の実家の地域では見たことのなかっただんご木のお話を伺い、

餅つき保存会の皆さんがついたお餅を納豆餅でいただきました。

これまた実家の地域では無い餅の食べ方!


IMG_3504.jpg


帰りにだんご木二本とフカフカのお餅をお土産にいただき、

早速旦那さんの実家におすそ分けに行きました


IMG_3505.jpg


仕事始めにぴったりの、

熱気があり目出度い雰囲気の集いにお声がけいただき、

年始の良いスタートを切ることができました。

お声がけくださったSさん、ありがとうございました



スポンサーサイト

2017年12月07日 (木) | Edit |
12月5日と6日の2日間、

山形県生涯学習センターを会場に、

山形県全域の生活支援コーディネーターの皆さんに向け、

スキルアップの講習を担当させていただきました。


IMG_3243.jpg


SCの皆さんに

「ファシリテーション」と「コーディネーション」の研修を

とご依頼を受けた時は、

お恥ずかしながら私自身

「生活支援コーディネーター??」「協議体??」

という状態だったのですが、

早くに依頼をいただけていたので、

勉強する時間もとれ、

色々知る中で、

私自身の仕事ととても通ずる所があることが分かりました!


IMG_3242.jpg
(住民主体の地域づくり、なんですね!)


研修の中では、「問いを考えるワーク」という

私自身初めて取り入れるグループワークを行ってみました。

これ、他でも取り入れてみようかな~?


IMG_3240.jpg



ちょっと内容詰め込みすぎて、

ご参加の皆さんはお腹いっぱいになったかもしれませんが・・・汗汗

SCという素晴らしいお仕事を知るきっかけになり、

私自身学び多き機会になりました。

このような機会にお声がけくださったOさん、

ありがとうございました






このように私がお仕事で外に出ている時は、

旦那さんやお義母さんが赤ちゃんを見てくれています。


IMG_3208.jpg


私の仕事を理解して、

働くことを応援してもらえて、ほんとうにありがたいかぎり。

かあちゃんがんばります



2017年11月09日 (木) | Edit |
ぽちぽちとお仕事再開しました!

このところいそいそ仕事の準備をしている母の姿を察してか、

1か月前から赤子が全くおっぱいを飲まなくなり、

ミルクオンリーに。

預けていけるよう母を気遣ってるのでしょうか。4ヶ月にして!

とは言え、基本平日一人で赤ちゃんのお世話をしながらなので、

ゆっくりマイペースでのお仕事再開です。




お仕事復帰1発目は秋田県にかほ市の、

「人づくり・まちづくりセミナー」でした。

前半はお知り合いのこすけさんによる、

由利本荘若者会議のご紹介。

相変わらず活発です!

私は後半、

ファシリテーショングラフィックのレクチャーと事例紹介、

ちょこっとワーク。

ひさびさに話したので、

あまりに噛み倒して自分でもびっくりでした 笑


22851194_1530287127054639_888442725_o[1]

後半の実践で、

高校生がファシリテーション・グラフィックに、

自ら進んでチャレンジしてくれたことが嬉しかったなあ~


IMG_3094.jpg

IMG_3093.jpg


そして、こすけさんと私のお話を

素晴らしいグラフィックで記録してくれたゆみこちゃん。

これからファシリテーターやグラフィッカーで

ばんばん活動していきたいとのこと。

福祉分野に明るいので、引く手数多になるのでは?

応援してます


22852905_1486909164712303_7055432740717986387_n[1]


4か月の赤子の育児に仕事復帰にと、

ただでさえドタバタな中、

なんと引っ越しをしました


IMG_3137.jpg


2~3年かけて、

土地をみつけて新築一戸建てをと考えていたのですが、

旦那さんの実家の近くに

ちょうと良い感じのリフォーム物件があらわれ、

見学して翌日に、勢いで「買います」と。

人生で一番の買い物、

こんなんで良かったのかな・・・



旦那さんとふたり、気合で荷造りをし、

アパートを掃除。

2年間お世話になりました。



IMG_3138.jpg

IMG_3141.jpg

IMG_3144.jpg


この2年で、

山形移住、入籍、結婚式、

はじめての海外旅行、

妊娠、出産、家を購入と、

人生早回し3倍速

結婚遅かったけど、

倍速で友人知人に追いついてきました 笑





2017年10月16日 (月) | Edit |
産後3か月。
今月末のお仕事復帰までしばし、
出産・育児についてブログにつづってまいります。



【 育児編④~ワンオペはつらいよ~ 】


赤ちゃんが月齢2か月になった頃、

アークー アグー アックーと、

色んな声を出すようになりました。


201710161.jpg


何かを訴えているのでしょうが、

まだ意味を成している声ではないのですが、

時々、偶然に言葉をしゃべっているように聞こえる時も。


201710162.jpg
(ミルクづくりにもたついていたら「早く」と!)


そしてこの頃から、

新生児微笑とは違い

感情をともなったにっこり笑顔が増えたことが

何より嬉しいことでした。


201710169.jpg


笑うとき力が入るのか、

舌が出ておしりをぷりっとするのが何とも可愛い!

私が笑顔を見せると赤ちゃんもにこっと笑うので、

「そーか そーか

 お母さんが好きなんだねー!」と思っていたのですが、

読んでいた育児書に、

「赤ちゃんが笑うのは、

 笑うとお世話をしてもらえるという本能から」
と書いていて、

ちょっとさみしくなりました。


201710163.jpg

また、

寝起きで私の顔がぐっちゃぐちゃの時、

赤ちゃんが顔認識できず

「?」という顔をすることがあります。


201710165.jpg





ちょうどこの頃に旦那さんの育休が終わり、

日中は赤ちゃんと2人きり。

いわゆるワンオペ育児というものになり、

昼ご飯もままらなない状態に。

赤ちゃんを抱っこして、

バランスボールに座ってあやしながら、

片手でおにぎりやパンを食べるというのが、

基本スタイルになりました。



201710164.jpg


ミルクにおむつ、

泣き止ませ、遊び相手、

その合間に家事。

まだ首が座っていないので、

一人で赤ちゃんを連れて出かけるのもおっくうで、

ずっと家にこもりきり

夕方になってくるとどっと心労が出て、

白目で天をあおぎながら、

旦那さんが1秒でも早く帰ってくることを懇願です。



201710166.jpg


日中のひとり育児に慣れるまでが、

なかなかしんどかったですねえ・・・





そんな中、

敬老の日のプレゼントを買いに、

お義母さんに赤ちゃんを預けて、

旦那さんと二人で街なかへ買い物に出かける機会が。

ゆっくり百貨店を見て、

果物たっぷりの美味しいパフェも堪能。

これまで当たり前のようにできていたお出かけが、

こんなに新鮮とは・・・!


201710167.jpg


ゆっくり過ごした3時間。

しかし帰りの車中では、

赤ちゃんのことを考えている私たちがおりました。


201710168.jpg




以前にブログに書いた

同じ名前を呼び続けていると飽きてきて、

色んな呼び方をするという件、

最近ではもう、

何がなんだかわけのわからない状態になってます。


2017101610.jpg



(つづく)



2017年09月21日 (木) | Edit |
産後2カ月半。
秋のお仕事復帰までしばし、
出産・育児についてブログにつづってまいります。



【 育児編③~旦那さんの育児休暇~ 】


今回は、

一部の人がうっすら興味があるかもしれない、

旦那さんの育児休暇について書きます。



私は秋田の実家に里帰りをしなかったので、

退院後は2週間ほど旦那さんの実家にお世話になり、

その後5週間、旦那さんが育児休暇を取り、

二人で育児に専念しました。


201709214.jpg


育休は、旦那さんが、

「ぜひ、とってみたい!」と自ら申し出たものですが、

妊娠中に私がやたら産後クライシスの話をしたり、

産後、妻の夫への愛情が鬼のように下がる

「夫婦の愛情曲線」の話を

たびたびしすぎたせいで、

プレッシャーを感じていたのかもしれません。 ごめん。



201709216.jpg



そのプレッシャーがあってかどうか、

育休一日目から、

「育児のことはもちろん、

家事は全部俺がやるから!」とやる気まんまんで、

以前にもブログに書いた、

カッパ橋道具街で買ってきたダサいエプロンをしめ、

息巻いて夕飯を作り始めたのですが・・・


201709215.jpg


IMG_2153.jpg



台所に行ってまもなく・・・



201709217.jpg



焼きそばを作っていて、

フライパンで熱々になったトングを思い切り握ってしまい、

激しく火傷を負った旦那さん。

普段あまり料理をしないので、

台所の使い勝手がわからずテンパってしまったようでした。



201709218.jpg



とにかく今は、

それぞれが得意なことをメインに、

できる時にできる人がやろう、という、

私たちなりのゆるいルールを決めました。




火傷を負って、なんだかなあ・・・というスタートではありましたが、

育児をするために休暇をとったんだからと、

旦那さんはほんとに、一生懸命やってくれました。

オムツ替えやミルクやり、お風呂入れ、

掃除、洗濯、ゴミ捨て等、

おっぱいと料理以外のほとんどを担ってくれ、

産褥期の私は、

十分体の回復に時間をあてることができました。




うちの子は、おっぱいの後にミルクも飲むのですが、

夜間の授乳も一緒に起きて、

おっぱいが終わった後、

旦那さんがミルクをやってくれました。

これもまた、私が妊娠中、

「夜間の授乳中、旦那さんが横でぐーぐー寝ている姿を見て

殺意を覚えた」系の話を

たびたびしていたプレッシャーからかもしれません。 ごめん。



IMG_2839.jpg
(寝癖がすごい!!)



こうして24時間二人で育児に専念していると、

あうんの呼吸ができてきて、

私が授乳してて、

二つ目のおっぱいを飲ませてる中間ぐらいで、

旦那さんがミルクを調製する、という流れが

ナチュラルにできるように。


201709219.jpg



二人とも初めての育児で、

様々なシチュエーションに慌てることが多く、

家にこもりっきりで、悶々としたりもしましたが、

高校野球を見て息抜きしたり、

交代でコンビニに行ってリフレッシュしたり。

そして何より、

旦那さんとチームになって、

「子育て」というミッションに向かっている感が。

子どもができたことで、

二人の関係性がすごく変わったなあ。



201709211.jpg



育休中、頑張りすぎで、

日々痩せこけていった旦那さんですが、

ある夜、へとへとになった顔で床につき、

「生きてる、って感じ、するよね~」と。



201709212.jpg



子どもが生まれてから、

毎日がドタバタで、

子どもも親も、泣いたり笑ったり、

一生懸命で、アッという間で。

いつもクタクタで。



自分の時間なんてほとんど無いし、

わからないことや戸惑うことも多いけど、

なんだか毎日、すごく充実している。

そう、

「生きている」って感じ、するね~。



「ほんとそうだね。

 お互いにおつかれさまだね~」と、

握手をして眠りにつき、

その後またすぐ、

ミルクをくれと泣く赤ちゃんの声で起こされたのでした。







そんなこんなで、

長かったような、アッという間だったような、

5週間に渡る育児休暇が終わり、

毎朝、寝ている私と赤ちゃんを横目に、

静かに朝ごはんを食べて出社している旦那さんですが、

毎日必ず、

乳首保護器を浸けている消毒剤を替え、

哺乳瓶にミルクの粉を入れておいてくれてます。

育休期間に、

赤ちゃんのお世話のたいへんさを、

二人同時期に体感したからこその、

このちょっとした心配り。

んー、ありがたい。



201709213.jpg


(つづく)