稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2008年06月23日 (月) | Edit |
河辺地域観光振興ワークショップの
第一回目が無事終了しました。

バスツアーと昼食を含めての、
9時~15時までの長丁場でしたが、
河辺の素晴らしい自然や、
原風景をとどめたまちなみを
心ゆくまで見学することができ、
午後のディスカッションも、
内容の濃い話し合いの場を創ることができました。
(ワークショップの進行、疲れで私カミカミでしたが・・・)

なにより、一番うれしかったのは、
河辺地域審議会の女性のみなさんが、
お昼ご飯に、
地産地消のお弁当やミズのかやき、
手作りのガッコにババロアなどを用意してくださったこと!
温かいおもてなしに、
なんだかじーんとしてしまいました。

お昼ご飯だけでなく、
ワークショップ全体を、
地域審議会のみなさんが一体となって創り上げていて、
そこに部外者の私がちょこんと関わっているのですが、
このメンバーでワークショップを運営できていることを、
あらためて本当にうれしく思いました。

バスツアーの事前調査に出向いてくれた方、
当日バスガイドをかってでてくれた方、
慣れないなか、ワークショップのグループ進行をしてくれた方、
お昼の用意をしてくれた方。
みなさん地域が大好きで、なんとかしたいと思っている。
もうその気持ちだけでも、
この会を開いている価値があります。

地域審議会のみなさんの間では、
「このワークショップのスタッフと参加者とで、同窓会やりたいね」
なんて話もすでに出ているそう。
ワークショップ自体はまだ1回目ですが、
この会が今後地域にどんな効果をもたらしていくか、
とても楽しみです。
スポンサーサイト