稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2008年12月28日 (日) | Edit |
カレッジプラザで開催された、
池谷祐二さんの講演会に行ってきました。

池谷さんは言わずと知れた、
若手脳科学研究者。
『海馬』
『進化しずぎた脳』
などの著作は
ベストセラーになっています。


会場に行って
席が満員だったことにびっくり!
12月27日という年末ギリギリの日程でも、
著名な方には人が集まるんですね。


そして肝心の池谷さんが登場して、またびっくり!
若っかいんですよ見た目が。
会場からも「若っ!」というささやきが
あちこちから聞こえてきました。

もちろんお年も若い方(38くらい)なんですが、
それにしてもだいぶ若々しく見える方でした。
北の国からのじゅんを、
もっと若くしてぼっちゃん風にした感じ。

「脳の活性化」などを研究している方だから、
脳も外見もあまり老け込まないのかな~と思いました。



講演も2時間弱があっという間に感じるぐらい、
興味深くユーモアもあり、
しかもすごく分かりやすいお話でした。
「へえ~ へえ~」の連続。
ここ最近あんなにうなづいたことはなかったです。



数々の「へえ~」の中でも、
特に印象に残ったのは、

・表情や姿勢が感情を牽引する

むっとした口元と、
にこっとした口元をそれぞれして、
同じ内容のマンガを読むと、
にこっとした口元をしたときの方が
同じマンガでも「おもしろい」と感じるのだそう。

口元が笑ったかたちになっていると、
脳が「これはおもしろいに違いない」と判断して、
実際におもしろく感じる、
のだそうですよ!



これはほんの一例ですが、
脳がいかに体に支配されているかという数々のエピソードに、
びっくり仰天(古)でした。


あらためて、
池谷さんの本を読み返してみようと思います。



追記

講座がとても面白かったので、
感想を講師の池谷さんにメールしたら、
なんとお返事をもらえました!
しかも送信して10分後ぐらいに(早)

良い方ですねえ~



スポンサーサイト