稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2010年04月29日 (木) | Edit |
勉強したいこと、勉強しなければならないこと、 いろいろです

写真にある本『東北からの思考』、おもしろいっす!

CIMG1121.jpg

本をじっくり読むこと、

大事なポイントをノートに書き留めること。

基本の大切さを感じるこの頃。


手で書かなければ人は覚えない」と、

以前勤めていた職場の先生がおっしゃってました。







さて、最近よく色々な人と、「オンとオフのバランス」 の類の話になることがあります。

仕事とプライベートの境をどうつけるか、ということなのですが、

いわゆる「まちづくり系」に携わっている人って、

この境目がはっきりしていないことが多いですよね。


オンとオフの境なく精力的に動き、

仕事か趣味かわからんよー!わはは!」っていうのが、

「まちづくりしている人」の一般的なイメージとしてありそうです




一方私は体力も精神も疲れやすいほう

人疲れも情報疲れもするので、

あまりにその波にさらされていると、

ものすごい睡魔がおそってきたり、偏頭痛がおきたり、

時にはバタンと倒れたりしてしまいます





そんな体質を、「気合いが足りないのか・・・」と嘆いたこともありましたが、

どうもそれともちょっと違うよう。

気合いではどうしようもできない、私の「性質」なのでしょう。

なので私はもう、自分はこういうもんなんだと認め(あきらめ?)、

「オンとオフ」 はきっぱりとつけるようにしています




3958330628_c1166a3630_m.jpg


自分で自分のペースを知っている、ということが、

なかなか難しくも大切なことですね。


スポンサーサイト