稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2010年08月30日 (月) | Edit |

色々な人が講師になったり生徒になったりしながら、

お互いに楽しく学びあう「ゆるやか勉強会(通称:ゆる勉)」。



8月の回は劇団の加賀屋淳之介さんを講師にむかえ、

ちょっとドキドキしてみる演劇術講座」を開催しました

CIMG1890.jpg


勉強会世話人の、Sさん&Mさん。

いつも勉強会を楽しく盛り上げていただいてます

CIMG1882.jpg


講師の加賀屋さんは、

劇団プロデュースチームウィルパワーの代表で、

まちなかに演劇を」をテーマにユニークな活動をされています

CIMG1887.jpg


加賀屋さんの劇団で取り入れている、

体とココロをゆるめるエクササイズを体験した後、

アルヴェ館内をまわって人間観察

CIMG1888.jpg

色々な人のしぐさや表情を観察して、

妄想をふくらませることが大事なのだそうです





人間観察後は、それぞれ皆さん、演じたい役を設定して演劇にチャレンジ!

Mさんは男鹿ツアーのバスガイドさんにチャレンジ。はまり役!

CIMG1891.jpg


ピエロでパントマイムを披露したSさん。

赤っ鼻がいいですねえ~~

CIMG1892.jpg



私がチャレンジしたのは・・・おばあさん・・・・・・。

CIMG1893.jpg




・・・すべりました。

CIMG1894.jpg




他のみなさんも、

「独立をもくろんでいる三十路のスナックチイママ」や、

「整形外科のお医者さん」

「中国の皇帝」(!?)など、

ユニークな役柄にチャレンジしました。 

(写真が無くてごめんなさい・・・)





Sさんが持ってきたおもしろめがねがブレイクし、

講師の加賀屋さんもめがねを使ってヘンテコ教授を演じてくれました

CIMG1896.jpg



普段、自分とは縁遠いと思っていた「演劇」と、

ちょっぴり親しくなれたような新鮮な勉強会でした

演じることってちょっとはまるかもしれませんよ~~っ



スポンサーサイト