稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2011年07月02日 (土) | Edit |
私が「まちづくり」の分野に興味を持ったのは大学生の頃。

何の目的もない大学生活と狭い世界にいやけがさして飛び込んだのが、

たまたま「まちづくり」の世界でした。




学生の私に対して「まちづくり」の大人の人達が一貫していたことは、

「機会は与えるけど、やりかたは教えないよ」ということ。

すべてが「自分で考えてごらん」というスタートでした。



いつも期待と不安のドキドキで、

うまくできないことにあたっては自己嫌悪。 

でも、思えばあの時が一番自分ののびしろの大きかった時期だと思います。

「教えない」という教育をしてくれた地域の大人の方々に感謝です。







最近よく聴いています。シュローダーヘッズの「NEWDAYS」。

新しい一日のはじまりに、心の奥がドキドキする曲です。

http://bit.ly/hHYGCj



スポンサーサイト