稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2011年09月28日 (水) | Edit |
秋田市大町にあります、

旧秋田銀行本店の「赤れんが郷土館」。

この建物が来年で100歳をむかえるとのことで、

どのようなイベントや利活用をしたらよいかを、

市民参加のワークショップでアイディア検討することになり、

ファシリテーターの依頼を受けました


04 事前周知_H230726_


全3回のワークショップを、

とにかく楽しんでいただこうという趣旨で、

担当職員のMさんとプログラムの打ち合わせを重ねました。

(チラシはMさん作。すてきです)


CIMG4750.jpg




1回目は、「五感で楽しむ赤れんが館探索」。

普段見られない箇所も特別見せていただきました。


CIMG4755.jpg

CIMG4759.jpg




2回目は、美術工芸短期大学の石垣先生による、

県内外の建築物利活用のレクチャーと、

赤れんが館ライトアップ体験

IMG_0682.jpg


石垣先生が顧問をつとめる、

色々なものを勝手にライトアップする「ライトアップ部」に協力いただき、

参加者の皆さんが赤れんが館を好き勝手に照らしました

IMG_0690.jpg


この日はサプライズでスイカをご用意。

外で立ち食いしながら夕涼み&記念撮影です

Mさん、スイカを用意して欲しいというわがままを聞いてくださり、

ほんとうにありがとうございました

IMG_0695.jpg




3回目はアイディア検討。

グループ毎にイベントの企画書づくりにチャレンジしました。

CIMG4894.jpg

CIMG4897.jpg


さてさて、100歳をお祝いするイベントはどんなものに?!

来年をお楽しみに 首をなが~くして待ちましょう








スポンサーサイト