稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2011年11月20日 (日) | Edit |

私の「地域」の原点は、

小学校の時の子ども会で行っていた、

「カレーの会」にあると思う。



「カレーの会」は、町内の子どもたちが公民館に集まって、

みんなでカレーを食べるという、

たったそれだけの会。



カレーは町内のお母さん達の手作りで、

「カレーの会」に参加するには、

米一合をビニール袋に入れたものを、

事前に当番の家のお母さんに持って行くシステム。



「おねがいしまーす」と米を持っていって、

「カレーの会」の日が来るまでの、あのわくわく。

公民館で、みんなでわいわい食べるカレーの美味しさ。



海の家で食べるラーメンはなんで美味いんだろう?

という感覚に少し似ているのかいないのか。




P2011_0719_121345.jpg




みんなで同じものを食べながら、

ほがらかに楽しく過ごす、

あの気楽な雰囲気がとっても好きでした。

町内のお母さん方、

「カレーの会」をひらいてくれてありがとう。

子ども会がなくなって、大人になった今も、

「カレーの会」の思い出が活き活きと残っています。




スポンサーサイト