稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2012年08月30日 (木) | Edit |
お盆を過ぎたら秋の風。

なんて言葉は今年に似つかわしからず、

まだまだ暑い日が続いております。




汗をかきかき家に帰ったら、

なんとめずらしく父が夕飯を作ってくれておりました。

どでかい大皿に山盛りの焼きそばが、食卓の真ん中にどん。

どどんと、焼きそばonly

「え、これだけ・・・?!」という喉まで出かかった言葉を飲み込み、

トングで取り分けるとぶちぶち切れる焼きそばを、

家族でもくもくと食べました。


P2012_830.jpg


つまようじみたいに短い焼きそばを食べていたら、

なぜだか映画「三丁目の夕日」の映像が思い浮かんできました。

一見しょうもない夕卓ですが、

数年後、数十年後に思い出すような、心のなかの大切な思いではきっと、

こんなどうってことないシーンなんだろうなとおもったら、

なんとも可笑しくて、しみじみとした気持ちになりました。

味付けの薄い、優しい味の焼きそば。

また作ってください。




まもなく9月なのになお続く暑さに、

なんとなくお盆のしんみしりた気持ちを引きずっているこの頃、

11人もいる」という家族ドラマのDVDを観ております。


P2012_8300.jpg

ミュージシャンとおもっていた星野源が、

幸薄い叔父役を熱演しております。





星野源
フィルム





スポンサーサイト