稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2012年11月29日 (木) | Edit |
ぐうぐう・・・ すやすや・・・

満腹になった昼食後、疲れ果ててリュックを枕に寝ているの図。

この秋、棚田の稲刈りイベントに参加した時の写真です。

112958_large.jpg
(ずん胴・・・)



11月も終わりにさしかかり、

おシゴトのスピードもだいぶ落ち着いてきました

それにしても8月末から11月の約3ヶ月半、あわただしかったなあ。

疲労がぬけなくてこの写真にみたいに、

隙あれば居間やあちこちの部屋や色んな所で寝てました。

電車やバスの移動中などのちょっとした時間も、

短く深い睡眠状態に入ってました。

新幹線などではイスに埋まるんじゃないかぐらい、

気を失ったようにぐったり寝込んで移動してました。

気力体力にとぼしい虚弱体質な私。

猫みたいにあちらこちらでちょこちょこと寝まくった日々。

猫女ですね




体力は消耗したけれどそれにもあまりある、

本当にたくさんの経験とチャレンジの機会をいただけた数ヶ月

たくさんのフィードバックを、ちゃんと自分で検証しないとなあ。

あと、ちゃんとインプットもしないとなあ。




ここ1・2年で、自分の興味の針がくくくっと動いているのを感じます。

それがどこを差しているのか自分でもわからないのだけれど、

「ローカル」とか「クリエイティブ」とか、

以前反応していた言葉がいまいちしっくりこない。

なんとなくもっと、脈々とした土くさい雰囲気に興味の針が動いています。

それはいったい何なのかな? ???




たまに「吉田さんはいったいなにを目指しているの?」

と聞かれることがあって、

「う~ん、何なんでしょうねえ~」と答えて、

相手をがっかりさせてしまうことがあります

なんとな~く、興味のある方向性はわかっているんだけど、

それをはっきりと言い定められない。

色んな人に出会って色んな経験をして、強烈に刺激を受けて、

その都度感じる新しい現象に、ただただ心が動かされるのです。

興味も行動もふらふら移ろっていく風来坊みたいな人間です。

男の風来坊は「トラ(寅さん)」で、女は「猫」?




さあてと、風来坊の猫女は、

今夜もすやすやと眠ることにします




はっぴいえんど
風来坊

矢野顕子Verをもう一度聴きたい




スポンサーサイト