稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2013年07月31日 (水) | Edit |
5・6・7月とあわただしく過ごしておりました

ワークショップやら審議会やら講座やらなんやらかんやら。



休みの日はほんとに死んだように寝ていて、

家族ももはやあきらめモードでした。

8月に入ると少しゆっくりできそうなので、きちんと家族貢献(料理・掃除etc)と、

あとは、積ん読になっている本たちをがしがし読んで、

インプットにつとめようと思います


P2013_0730.jpg



わーっと走っていた3ヶ月ばかりをしんみり振り返ると、

あ~あ、とか反省したり落ち込むことも多くて、

自分に対して「なんだかなあ」なんて気持ちにもなります。

私は、わっぱか仕事(←方言?)だけはしないと心に決めているので、

いつも最大に、勉強して、準備をして、

自分で納得して色々なコトにのぞんでますが、

やっぱり、「なんだかなあ」ってふりかえって思うことが多いです。

でもそうやって、「なんだかなあ」って思うことのなかに、

次に進めるヒントがあるんだよ、きっと、と、自分に言い聞かせてます。




いつもなにかとうだうだしている私に、

あるとき友人がこんなことを言ってくれました。



「例えば理紗がやっているような、

 ワークショップとか講座とか、

 人相手の“生もの”仕事はさあ、

 もう100%か、それ以上の準備で挑むのが基本でしょう。

 でもそうやってどんだけの意気込みで挑んでも、

 上手くいかないこととか失敗とか山ほどあるんだから、

 準備不足で挑んで、「まあなんとかなるかなあ~」なんて思っていたら、

 そりゃあ、上手くいくことなんてまずないでしょ。

 精一杯勉強して、精一杯準備して、精一杯の気持ちで当日いどんでも、

 上手くいかないこととか失敗とかあるんだから、

 だから、いつも手を抜かないで、

 今の自分の精一杯でやるんだよ。 それしかできないでしょうよ。」



もうほんとうにそのとおりで、ペーペーができることなんて、

いたらないことも多いかもしれないけれど、

とにかく、あらゆるおシゴトに真剣にのぞむことしかないのです。



8月の前半は少しゆっくりペースで過ごすことができそうですが、

ちゃんと休みながらもその時間を、

少し先のことのために役立てることができるように、

自分なりに勉強したり、インプットすることを心掛けていきたいと思います。





さて、 明日から8月です。














スポンサーサイト