稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2013年11月29日 (金) | Edit |
ここ数日でぐぐっと寒くなりました

ふと気が付けば12月はもう目前。

そうですね、年末ですね。 ああ、早。




ここのところワークショップのおシゴトがたて続いていて、

机の上や部屋がごちゃごちゃ、

私の頭のなかも、色んなことでごっちゃごっちゃです


unnamed.jpg
(机汚い星人)



昨日今日と、

秋田市新屋地区、土崎地区にそれぞれ建設予定の、

公共施設のまちづくりワークショップでした。

今回私は両方とも「全体記録係」という役割で、

ファシリテーショングラフィックで皆さんの意見をがしがし描いています。

同時進行で二つの地域、

そして土崎は私の地元ということで、

ふたつにまたがって関わりながら、

色んなことに気づき、学んでいる最中です

その他にも、地域医療や限界集落などなど、

地域」にどっぷりつかることの多いこの頃です。




住民参加のまちづくり」って、

複雑でごちゃごちゃしていて、

希望も課題もあってひとすじなわではいかなくて。

すんなり進むことが良いのかどうかはわからないし、

かといって同じところで足踏みしていても未来がない。

地域それぞれの特性があって、

世代ごとの想いや考え方があって。

そんな視点のこんがらがりを紐解きながら、

ゆっくりいっぽいっぽ前進していく場が、

「まちづくりワークショプ」なんだよなあと、

ごくごく当たり前のことを、あらためてかみしめております。

そして、いっけんわかりにくい今のおシゴト、

やっぱりたのしいんだよなあ~私は。




さっきちらっと見たなにかの資料に、

「小学生の65%が将来、

今存在しない職業に就く」
という言葉があって、

そのデータの根拠はよくわからないながらも、

私が小学生の時、今のしているおシゴトなんて、

とうてい予想もつかなかったよなあと思います。

この先の人たちは、

私になんて予想もつかないような珍職業を生み出していくんだな。

たのしみ、たのしみ。




年内は今のところワークショップ8本だ。

気合いっ





スポンサーサイト