稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2014年03月30日 (日) | Edit |
3月も明日で終わりですね。

今朝新聞でお天気欄を見たら明日3月31日に雪だるまマークが。

今年度さいごのなごり雪、でしょうか。



ここ1週間ほどでようやっとあわただしさが落ち着きました。

掃除をしたりご飯をつくったり、

ごくごく日常の家事をあたりまえのリズムですること。

気持と時間に少し余裕を持って、取り組むこと。

そういうゆとりとか、すきまとか、ゆるみって、

大事だなあとしみじみ感じます。



・・・とか書くと、

あんだどんだけ忙しいねん、どんだけばりばりやねんと思われがちなのですが、

たぶん私は人と同じぐらいかそれよりもがんばれません。

基礎体力がなくて体がよわいのと、

人疲れ情報疲れですぐにくたびれてしまうという、

NPOとか市民活動とかの分野ではたらいていくには、

もっとも致命的な弱点を持ち抱えております。

ちょっとでも無理をしようとすると、頭痛がしたり倒れたり、

身体のほうがだいぶ前に反応してしまうこと。

あとは基本的に体や精神が「守り」のモードにつくられている、

「女性性」ってやつを実感します。



「ぶったおれるまで仕事したい!」とか、

「やりたいことやってそれで死ぬなら本望」という考え方は、

基本的に男性特有であり、「男性性」だなあと感じます。

あまりそういうこと言う女性に会ったことないし、

女性がそのようにはたらこうとすると、

必ず心や体がむちゃくちゃになってしまうと思う。

「自分以外の命をやどす」という体の特性上、

自分だけの体じゃないという意識が常にどこかにあって、

色んな意味で「守り」のモードに本能的にはいっちゃうんだろうなあ、女性って。



「中身が男だね」とたまに言われる私ですが、

やっぱりどうしようもなく自分は「女」なんだよなあと思うことが多々あります。

男の人のようにできないこともたくさんあるし、

同じようにしなくてもいいんだろうし、

だからこそ「男」と「女」がいるのだろうし。



ここ半年くらいだだだーっと忙しくて、

その忙しい合間にぼんやり考えていたことをなんとなく書いてみただけで、

別に妊娠とかしたわけではないのであしからず。 笑




スピッツ
8823(ハヤブサ)

春はスピッツが聴きたくなります。






スポンサーサイト