稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2014年09月26日 (金) | Edit |
先日、おシゴトの相棒である330ちゃんが、

生後1年経った愛娘「りーこちゃん」と一緒に

職場に遊びに来てくれました。



りーこちゃんは、トルコ鞍空洞症候群という

800万人に一人と言われる難病で生まれ、

生後まもなく頭部の大手術を受けました。

また、口唇口蓋裂も併発して生まれ、成長ホルモン不全でもあります。

この先も、成長過程にあわせ様々な検査や治療があるそうです。

母として、悩みもたくさんあるでしょうに、

でもいつも気丈で周りへの気遣いをたやさない330ちゃんは、

年下ながらほんとうにすごい女性だなと思います。



徳島の出身で、大学院まで進学し古建築のスペシャリストとして学を修め、

建築事務所への就職が決まっていたところを、

だんなさんのゴリおしで結婚。

卒業後すぐに、縁もゆかりもない秋田に来たみさおちゃん。

それだけでも大変だろうに、

今は娘のりーこちゃんの病気と、家族一丸で前向きに闘っています。



自分が「大切だな」と想う人というのは

そんなにたくさんいるわけではないですが、

330ちゃんは私にとってはもっとも重要なその一人で、

大切な人のために自分にできることってなんだろうなと、

自分の力不足を思わされます。



この日は『だじゃれ日本一周』という絵本をプレゼントしました。

りーこちゃんがもう少しおねえさんになったら、

この絵本を見て、

「ほら、この徳島県っていうのはお母さんの実家なんだよー」とか、

会話のひとつにしてもらえたらなあ。



きりっとりーちゃん

久々に会ったりーこちゃんは、背丈も伸び動きも元気で、

まっすぐな力強い目がとても印象的でした。

おかあさんの330ちゃんみたいに、

やさしく、かしこく、たくましい、

素敵な女性に成長することでしょう!




「やさしく、かしこく、たくましく」。

究極の女性の姿と思います。


りーちゃん






スポンサーサイト