稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2016年04月25日 (月) | Edit |
山形県酒田市役所で、

日和山周辺地域の景観ルールを考える、

住民主体のワークショップを行います。

ご縁ありまして、

秋田在住時代からお付き合いのあります、

酒田市役所よりお声がけをいただき、

ファシリテーターを務めております

DSCN6520.jpg
(酒田祭りの大きな獅子舞が常時商店街に展示されてます!)

ワークショップではまちあるきも行うので、

市役所都市デザイン課の皆さんと下見に。

DSCN6543.jpg

DSCN6534.jpg

DSCN6532.jpg

DSCN6529.jpg

DSCN6564.jpg

秋田に住んでいた時も酒田には何度も遊びに来ましたが、

あらためてまちを歩いてみると、

古い建築や様式がたくさん残っています。



そしてワークショップ1回目!

13012821_980367682040436_796441230263846268_n.jpg

13010618_980365378707333_5437984836805503895_n.jpg

秋田県外で連続もののワークショップをするのは、

実は初めてのこと!

いつも以上に緊張しました~

13007156_760987084001620_3349521889274030733_n.jpg
(顔が固まっている・・・)


ワークショップでは、

グループ毎に白地図を見ながら、

まちの思い出や大切にしたいことなどについてお話し。

P4170351.jpg

酒田の人は、

地域の歴史文化にお詳しい方が多く、

まちへの関心度がとても高いと感じました


13043378_980367788707092_6542497247438962516_n.jpg

ワークショップアドバイザーである、

東北公益文科大学の温井教授に、

次回のまちあるきがもっと魅力的になるミニ講話をいただきました。



次回2回目は6月開催。

まちあるきを行うので、お天気に恵まれるといいなあ~




スポンサーサイト