稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2016年11月25日 (金) | Edit |
こちらも秋に終了したワークショップですが・・・

この秋に計3回、

新屋駅前通り750mのイメージづくりミーティング

というワークショップを開催しました。

0115_xlarge.jpg

秋田市新屋駅前の一本道。

これから、ガラス工房がある新施設が建てられて、

メインストリートとなるであろう通りのイメージを、

住民参加で考えるワークショップ

0024_xlarge.jpg

000062_xlarge.jpg

都市デザイナーや照明プランナーの専門家をお招きし、

先進事例をうかがったり、実際にまちあるきを行いながら、

これまでとこれから」が融合した、

ありたい通りのイメージについて、自由にアイディアを出しあいました。

0058_xlarge.jpg
0015_xlarge.jpg

ちなみにこのワークショップ、

相棒のみさおちゃんとダブルでファシリを行いましたが、

秋田~山形と離れているので、打ち合わせはSkypeで。

洗濯物欲し終わったらPC開いてミーティング~で、

なんとも便利な世の中です

0025_xlarge.jpg
0091_xlarge.jpg


建物の壁や屋根はどんなデザイン、色彩だと気持ちいい?

通りにどんな案内看板が欲しい?

どんな照明があるといい?

植栽や樹木は? 憩いのスペースは?

0073_xlarge.jpg
0075_xlarge.jpg


みんなの「こうなったらいいな!」の想いを、

グループ毎にまとめて行きました。



先にブログに書いた、

酒田市の景観ルールづくりとはまた違った、

まちのデザインを考えるワークショップ。

またひとつ新しいプログラムづくりに携わることができました

参加のデザインはやっぱり面白い








スポンサーサイト