稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2017年02月15日 (水) | Edit |
結婚で山形市に嫁ぐため、

2年以上前に退職した、秋田市にある元職場。

ずーっとご縁をいただいておりまして、

今年も講座の講師としてお招きいただきました。

DSCN7299.jpg

講座のタイトルは、

楽しい!地域づくりワークショップの進め方。

想いを引き出すファシリテーションのポイント
」です



講座冒頭のアイスブレイクは、

動物の名前を当てる「私は誰でしょう?」ゲームから。

大人同士でもけっこう盛り上がるんです

DSCN7300.jpg


「ファシリテーション」って、

いきなり講義から入っても、???になる場合が多いもの

(私がそうだった・・・)

なので、皆さんの「残念だった会議の体験」を出しあい、

「その会議を良いものにしていく工夫」について意見交換。

ファシリテーションってこういうことか~!を、

全員の体験から学んでいきました。





DSCN7304.jpg
DSCN7302.jpg
DSCN7308.jpg

グループワークの後に、

ファシリテーションの基礎レクチャーと、

東北で私が実際に行った地域づくりワークショップの事例紹介、

特に、失敗から学んだポイントをぎゅっとお伝え。

参加者に、おじいちゃん・おばあちゃんと高齢者の多い

東北でのワークショップには、

本には書かれていない、色んなコツがあるのです



さいごに、グループワークで、

ファシリテーター○箇条」を考えて発表。

ファシリテーションに正解はなく、

だからこそ現場に関わり続けて、自分を更新していくことが重要です



それにしても、

元職場での講座は、とってもホームな感じがして、

すっかりリラックスして進めることができました。

10年務めた場ってのは、

自分にパワーをくれますね



スポンサーサイト