稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2017年03月23日 (木) | Edit |
山形県長井市中央地区の、

住民主体の地域づくり計画策定ワークショップのファシリテーターをつとめました。

2回とタイトなスケジュールではありましたが、

ファシリテーションにあかるい社教職員のかたと、

綿密に打ち合わせをしてのプログラムづくり

私自身もたくさん学びがありました!

IMG_1794.jpg

今年度は主に、「健康福祉」と「地域の安心安全」の2分野について意見交換。

ワークショップの1回目は、

「地域の良いところ」「地域の思い出」などを語ったあと、

「地域のことで気がかりに思っていること」を、

ひとり2テーマずつ出して、グループ内でじっくりお話しいただきました。

IMG_1795.jpg

約60名の参加者なので、

出された地域課題は120個!

2回目には、それらを整理し、各分野5つにしぼって課題を提示。

自分が話してみたいテーマに分かれ、

「目指したい未来の地域像」と、

「それに向けた具体的なアイディア」

「個人、地域、行政や企業との協働」などの役割分担について、

じっくり話し合いを行いました。

IMG_1798.jpg

IMG_1797.jpg


最後に、各自3票ずつ投票を行い、

グループの「ナイスアイディア」を選出。

アイディアの考案者にはナイスアイディア賞として、

会場になっている中央公民館の職員さんがデザインしたてぬぐいが贈呈されました。

IMG_1801.jpg


皆さん思った以上に和気あいあいと活発にワークに参加くださり、

帰り際に、

「楽しかった~!」と声をかけてくださるかたもいらっしゃって、

ファシリテーター冥利に尽きる会になりました

今回は、現場のプロの社教職員のかたと、

タッグを組んでプログラムデザインできたことが大きかった~

またこんな風なお仕事ができたら嬉しいな







スポンサーサイト