稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2017年05月29日 (月) | Edit |
現在妊娠9か月。
今年秋頃のお仕事復帰まで、
妊娠、育児についてなど、
つらつらブログにつづってまいります。


【妊娠初期編②~つわりと偏食と私~】


私は晩婚だったもので、

友人たちは6~7年ぐらい前から、

ぞくぞくと出産・育児を迎えており、

そのあたりの情報はだいぶ耳年増になっておりました。

なかでも、友人達の「つらかったエピソード」で

ダントツ多いのがつわり

「ご飯の炊ける臭いがもうだめで・・・」

「炊飯器のCMを見るだけでこみあげてきた」

「半日、涙目で便器にしがみついていたことも」

「産むまでずっとつわりだった」

「ひどすぎて2か月入院した」 などなど、

聞いているだけで具合が悪くなってきます。


201705291.jpg


時が経ってもつわりの時期を思い出すだけで、

また吐き気がしてくるらしく、

私が晩婚のため、

友人たちが忘れかけていた記憶を再び目覚めさせること多々で、

ほんと、晩婚、すみません・・・




情報過多で、完全につわりにビビッていた私でしたが、

実際のところは、

つわりがひどい人を100%とすると、

2%くらいしかなかったでしょうか。

味覚が少し鈍感になり、

薄味のものがあまり美味しくないなあ~という程度と、

たまに胸のあたりがむわっとするけど、

二日酔いのほうが100倍きついなというぐらい。

味覚が鈍ったことで、

スーパーに買い物に行って食材を見ても、

あまりテンションがあがらない、

ということもありましたが、

それは短に、食事を作るのがめんどくさかったからかもしれません 笑


201705292.jpg


また、つわりが終わるとやってくる偏食期

マックのポテトが無性に食べたくなる人が多いらしいですが、

私の場合はクリーム系

甘いものはそれまで見向きもしなかったのに、

カスタードのたっぷり入ったパンやシュークリーム、

生クリームたっぷりのパフェ、

アイスクリームなどが無性に食べたくなり、

それは、9か月になる今も続いてます。

急に食べ物の好みが変わるのは、

お腹の赤ちゃんが欲している説もありますが、

病院で体重増えすぎの注意を受けても、

赤ちゃんのせいにして、

ついついアイスクリームに手を伸ばしてしまいます。



201705293.jpg


ダメな母ですね。

(つづく)


スポンサーサイト