稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2017年06月26日 (月) | Edit |
現在妊娠10か月、臨月に入りました。
今年秋頃のお仕事復帰まで、
妊娠、育児についてなど、
つらつらブログにつづってまいります。



【妊娠後期編②~臨月・心と体の変化~】


臨月に入り、

妊婦生活もあとわずかになりました・・・!

いよいよカモンベイビーです。

臨月は、お腹が大きくなる以外にも、

心と体の変化があります。



①真夜中に目が覚める


これまでも、

トイレが近くなって夜中に目が覚めることがありましたが、

臨月に入ると、

意味もなく夜中にパチッと目が覚めるようになりました。



201706261.jpg


この現象は、

これから始まる、2時間おきの授乳に慣れるため、

夜中に目が覚める練習を体がしているとか。

つくづく人間の体ってすごいよね。




②無性に片づけたくなる


赤ちゃんを迎えるにあたって、

布団やベビーグッズ等を購入し、

それらを収納するため押入れの片づけをしていたら、

どんどん片づけ意欲に火がつき始めました。

押入れだけでなく、

リビングや書斎、台所、風呂・トイレ、

部屋の様々な所が気になって、

憑りつかれたように整理整頓、断捨離。

最終的に、

トイレのスリッパについている小さなタグまで気になって、

カッターで外すしまつ。



201606265.jpg
(composer=作曲家。なぜスリッパに。)



どうやらこれも、

出産に迎えて巣作りをする

巣ごもり本能という野生の名残らしく、

またしても生き物としての面白さを実感したのでした。




③手足がむくむ


普段むくみはあまり気にならないタイプですが、

臨月に入ってから、手足の指がムチムチにむくみ

ビリビリと痺れるように

特に足は、普段履いている靴が履けなくなるほど

パンパンになりました。



201606262.jpg



出産直前の母体は血液が通常の2倍になり、

その巡りの悪さがむくみを引き起こすそう。

血行を促してしびれをとるため、

夜ソファーで旦那さんに足つぼを押してもらってます。

毎日40~50分くらい念入りにしてくれるので、

そろそろ指がいかれてきているとのこと。



201706263.jpg



寝る前は布団に入って手のマッサージをしてくれるのですが、

半分寝落ちしながら旦那さんも必死です。

ありがとうよ・・・。


201706264.jpg



予定日まであと1週間。

落ち着いて穏やかに過ごしたいと思います。


(つづく)



スポンサーサイト