稲村理紗のお仕事とその周辺ブログ。
2017年06月19日 (月) | Edit |
現在妊娠10か月、臨月に入りました。
今年秋頃のお仕事復帰まで、
妊娠、育児についてなど、
つらつらブログにつづってまいります。



【妊娠後期編①~お腹の変化~】


妊娠による一番の変化と言えば

お腹が出てくること」ですが、

私の場合は、赤ちゃんが内側に入りこんで、

あまり前につき出ないタイプらしく、

妊娠7か月目くらいまでは、まわりに気がつかれないことも多々でした。

「お腹出てきたなー!」と実感したのは8か月から。

お腹の重さで歩くのがしんどいなーと感じたのは、

9か月過ぎくらいで、

この頃から、歩く時のバランスがうまくとれず、

のけぞるような姿勢になり、

足はがに股気味、

息苦しくて自然と「フーフー」と声が出て、

おすもうさんがなぜあのように歩くのか、

そのメカニズムが身を持って理解できました。



201706192.jpg



妊娠後期は春だったので、

マタニティ用のデニムタイトスカートにスパッツという服装が

日々の9割ほど。

着替えのためスカートを脱いでスパッツだけになった腹を、

上から見た状態が、

黒いまん丸お腹に足がひょろっと出ていて、

まるでミッキーのお腹みたいと、

わが腹ながらそのユーモラスなフォルムに、

毎回笑えるのでした。



201606194.jpg



ミッキー繋がりで、

妊娠後期に入る直前、

中期が終わる27週に、

ディズニーランドに行きました。

大学の同級生の結婚パーティーで、

くじ運のない旦那さんがめずらしく、

じゃんけん大会で1位になり、

その時ペアパスポートをいただいたからなのですが、

「う~ん、妊娠中だし・・・」と躊躇する私に友人が、

「ディズニーは、妊婦さんが並ばなくてもいいサービスがあるらしいよ」と。

おお、それならば!と、

ふたりして実に10年以上ぶりのディズニーに出かけたのでした。



IMG_1916.jpg
(グリーンまん)


サービスカウンターで妊婦であることを伝えるともらえる、

ゲストアシスタントカード

このカードがあると、

アトラクションの列に並ぶ時間、

お茶を飲んで休憩したり、お土産を見たり、

他のアトラクションに行ったりすることができ、

ものすごく時間を有効に使えてラッキーでした



201706193.jpg



そして、初めて観たエレクトリカルパレードに大感激



IMG_1930.jpg

IMG_1933.jpg


興奮した旦那さんが、

キラキラと子どものように目を輝かせ、

「ピーター!」と叫んで手をぶんぶんと振り出したことにびっくり!

あんた、ピーターパン好きだったっけ?

ってか、ディズニー自体、

そんな興味なかったよね・・・?

こんな中年のおじさんも魔法にかける、

ディズニーの素晴らしさを実感。

子どもが生まれたら、絶対連れてきたいな~



201706191.jpg





さて、妊娠後期はお腹の赤ちゃんの動き、

胎動も強くなってきます。

私は胎動に気が付くのがわりと早く、

4か月目くらいからちょろちょろと何か動くのを感じてましたが、

後期になるとその「ちょろちょろ」が、

「ぐにょんぐにょん」と、

マッサージ機のもみ玉みたいに激しくなります。

そして、赤ちゃんは夜行性らしく、

床についてから、わさわさもちゃもちゃ騒ぎ出し、

その勢いで何度か目が覚めてしまい、

寝不足になる日も多々。

後期に入ってからは寝不足を補うため、

毎日1~2時間の昼寝が欠かせませんでした。



201606195.jpg


臨月に入るとお腹ぎゅうぎゅうに赤ちゃんが大きくなり、

動きも小さくなってきたので、

今となってはこの激しい胎動も良い思い出です。


(つづく)








スポンサーサイト